00デリヘルで働いてました。

デリヘルで働いてました。
私は、デリヘルで働いてました。

長い期間働いていたわけじゃないんですけど、1年半くらいは働いていたんじゃないかな?

きっかけは、よくあるパターンですよ。

お金にちょっと困って、生活苦になりかけてたんですよね。

そのため、自分はデリヘルというか、風俗嬢という仕事をせざるを得なかったと言いますか。

まぁ、自ら恋人にいろんなことをしてあげていたこともあるので、そういうことを男性にするということ自体には、抵抗はなかったんですよ。

ただ、恋人にしてあげると言う事と、微妙に勝手が違うんですよ。

確かに、恋人にする事と同じような感じだったりしますけど、でも、相手は恋人じゃなければ、知り合いでも何でもない、初対面の人ですよ。

だから、しにくいなって思ったこともあります。

苦手なタイプの男性がお客さんとしてくることもあったので、そういう時はけっこう辛かったです。

だけど、楽しみながらやってました。

私の中に、仕事でも、何でも、楽しみながらやらなきゃ意味がない、という考えがあるんですよ。

そのため、私はデリヘル嬢という仕事も、楽しみながらやってみることにしました。

正直、慣れたら、あんなに良い職場だと思えるようになるなんて、思ってませんでした。

本当になかなか慣れないんじゃないかとか、いろいろと思っていたんですが、半年くらいたったら、けっこう仕事に慣れてましたよ。

良い仕事と巡り合えたんじゃないかって思いました。

もちろん、苦手なタイプのお客さんが来た時は、いくら仕事に慣れているとは言っても、嫌だなって思ったりしましたよ。

でも、もうお客さんのところに行っちゃっているわけですからね、帰るわけにも行きませんし。

自分のポリシーに反すると思ったと言いますか、頑張ってプレイしてましたよ。

そうすると、1時間とか2時間とか、けっこうあっという間に過ぎちゃうんですよ。

そのおかげで、私はけっこう良い思いをする事が出来ました。

困っていたお金は、今じゃ貯金できているくらいです。

体を張って、仕事をしていたから、貯められたお金ですけど、別に嫌な仕事をして、我慢して貯めたわけじゃないので、良いものだと思いますよ。

もうデリヘルを辞めてから、1、2年くらいがたちますけど、まだそのとき覚えたテクニックは抜けていないと言いますか。

おかげで、恋人をかなり満足させることが出来てます。

今後も、そのテクニックはおぼえたままだと思うので、活用したりして行きたいですね。

仙台デリヘルはいいね

Copyright© www.erasmuspartners.com